経済学部BBS

[掲示板に戻る]


1 2030年 仕事がなくなる?
ゲスト

hirasawa 2013-5-7 4:29  [返信] [編集]

大学は、振替休日の関係で5連休となった。家で雑誌を読んでいたところ、週刊東洋経済3月2日号に「2030年あなたの仕事がなくなる」という特集をみつけました。
 仕事がなくなるというのは極端な表現だがその理由は、二つあります。
 一つは以前書いたことがあるグローバル化の進展です。円高が進む現在の日本では製造業は低賃金の労働者を求めて海外へ移転するケースが多い。その場合には国内の労働者への需要は減少してしまいます。そこでは海外の労働者と日本の労働者の間で競争が起こっていると言うことです。
 もう一点は、IT化の進展です。コンピュータやロボットの発達は、人間の仕事を奪っていくという主張です。このような主張をまとめた本に「機械との競争」(ブリニョルソン、マカフィー著、日経BP社)という本があります。そこでは雇用の二極化が起こると言われています。それは、コンピュータやロボットにできない創造的な仕事(新しいビジネスの創造など)と反復的でない肉体労働(看護士、配管工など)です。前者は高所得を得ますが、後者は低所得者です。その結果、中間所得層の雇用がコンピュータやロボットに置き換えられ、中間所得層の減少が起こると考えられます。先にあげた本ではアメリカでは一人あたりのGDPに比べて所得の中央値(所得の順位の真ん中に位置する人の所得)が停滞していると述べています。
 以上の二つの点が今後の日本にも当てはまるかもしれないというのです。その主張が当てはまるかどうかはわかりませんが、考えさせられる問題です。


2030年 仕事がなくなる? hirasawa 2013-5-7 4:29 ←いまここ
BluesBB ©Sting_Band