経済学部BBS

[掲示板に戻る]


1 人口減少と北海道
ゲスト

hirasawa 2016-3-8 13:23  [返信] [編集]

先日、国勢調査で北海道の人口減少が話題になりました。
ところでこの人口減少には出生と死亡の差をとった自然増減と転入と転出の差をとった社会増減があります。
26年の北海道の人口減少を見ると自然減が約2万3千人、社会減が約1万人である。つまり北海道の人口減少は少子化、高齢者の死亡者の増加による自然減の効果が大きいのです。したがって、定住促進や移住促進による人口増加があってもこの人口減少はしばらく止まらないといえます。
私たちが住んでいる札幌市についても実は、26年をとると6000人の社会増ですが、3000人の自然減があるのです。社会増は変動しますが、多くても1万人くらいになるのが精一杯でしょう。社会減は今後の高齢者の増加を考えると増加していくと考えられます。札幌市も数年のうちに人口減少都市になる可能性が高いのです。
 このような状況に対応するため子育て支援などの出生数の増加や産業の振興による流入人口の増加の政策も必要ですが、人口減少を前提都市いろいろな計画や政策をとっていく必要があります。


人口減少と北海道 hirasawa 2016-3-8 13:23 ←いまここ
BluesBB ©Sting_Band