浅川 雅巳 准教授

浅川 雅己 准教授 Masami ASAKAWA

浅川雅己准教授

担当科目

経済学特別講義,マルクス経済学,インターンシップ,現代政治経済学

浅川教員の担当授業科目一覧へ

専門分野

マルクス経済学

研究テーマ

資本主義社会の基本構造、現在の到達点とその行く末

  1. 資本主義経済システムの基本構造の分析。
  2. 資本主義の基本構造と現代の社会経済システム上の諸問題(特に、労働生活、個々人の発達・養育、環境問題など、生命・生活をめぐる諸問題)との関連の究明。
  3. これらの問題の解決を目指す取り組み(特に、「市場か、政府か」の二者択一の乗り越えを目指すアソシエーション運動)が資本主義の基本構造に与える影響の分析と予測。

浅川教員の教員教育研究業績情報へ

所属学会

経済理論学会,日本環境学会,経済教育学会

社会活動

 

E-mail

asakawa

ゼミナール

 ゼミのテーマは、"現代資本主義の基本構造と直面する諸問題の中に未来社会の可能性を探る" です。これについての詳細は、下のリンクからシラバスを開いて確認して下さい。 ここでは、今年(09年度)のゼミの予定について書きます。 今年は、後期の初めに琉球大学法文学部総合社会システム学科高畑明尚ゼミナールの皆さんをお招きして、合同ゼミを開催します。研究テーマについては、双方の学生同士で協議して決める予定です。おおよそ以下のようなテーマの中から選ぶことになるでしょう。

【合同ゼミ研究テーマの候補】
1)現代の社会と経済のシステム
2)消費経済・生活経済
3)NPO(非営利組織),協同組合論
4)女性(労働)問題,ジェンダー論
5)生命の倫理と政策,人権
6)都市論,まちづくり
7)デザインと現代社会

学生にお勧めの書籍

新版 経済のしくみ100話
岩波ジュニア新書
岸本 重陳 (著)
[理由]
経済の基本用語100を厳選して解説。辞書とは一味違う“考えさせる書き方”が魅力です。

学生へ一言

「一揆を指導して最後まで信長の権力に抵抗した一代の怪物影丸も、ついに捕らえられ、八つ裂きの刑に散った!!だが、その刑死に先立って影丸の遺した言葉は何を意味するのか!?“われらは遠くより来た。そして遠くまでいくのだ…”」(白土三平『忍者武芸帳〈影丸伝〉』カバー見返し)“われらは遠くより来た。そして遠くまでいくのだ…” 『サスケ』、『カムイ伝』などで知られる漫画家、白土三平さんが、作中で主人公に語らせた言葉です。「われら」とは誰なのか、「遠くより来」て「遠くまでいく」とはどういうことなのか、影丸の言葉の意味を考えることは、社会科学を学ぶ者にとって無意味なことではありません。皆さんも、チャンスがあったら、この作品を読んで影丸が残した言葉の意味を考えてみてください。