小池 英勝 教授

小池 英勝 教授 Hidekatsu KOIKE

担当科目

コンピュータ基礎A・B 他

専門分野

情報科学

研究テーマ

「等価変換に基づく問題解決」の研究

コンピュータで解くとき、高速かつ正しく動作するプログラムを作成することが重要です。この研究では、プログラムの正しさを等価変換という考え方に基づき保証し、それと同時に、大域的局所的両面で高速化します。

等価変換の考え方は、数式を書いた時点で暗黙のうちに決まっている解を、式を変形することによって自明な形(答えが明らかな形)に変換する問題の解き方を、コンピュータで扱う一般的な問題に適用したものと言えます。

 

小池教員の教員教育研究業績情報へ

所属学会

IEEE Computer, ACM SIGUCCS, 電子情報通信学会, 社会情報学会

社会活動

等価変換に基づくプログラミング言語システムETIの開発・公開

E-mail

koike

ゼミナール紹介

コンピュータを用いた問題解決

コンピュータを用いた問題解決一般をテーマに設定しています。学生の興味に合わせて各自テーマを決めて取り組みます。これまでのテーマに、プログラミング、3Dグラフィックス、コンピュータミュージック、コンピュータセキュリティ、SNS、ロボット、ウェアラブルコンピューティングなどがあります。

学生にお勧めの書籍

「栢木先生のITパスポート教室」で勉強してITパスポート試験に合格してください。

学生へ一言

なぜ勉強するのかという問いに対して、その答えは人それぞれですが、わたしは面白いからと答えます。できるだけ早い時期に、人生を捧げる価値があると思う面白いものを見つけそれについて勉強できるとよいですね。そのために大学を大いに活用してください。