大國 充彦 教授

大國 充彦 教授 Atsuhiko OHKUNI

担当科目

社会調査入門、資料収集法など

専門分野

地域社会学、社会情報学

研究テーマ

 北海道における炭鉱主婦会・炭鉱主婦協議会の組織と活動を明らかにすること。その活動が、地域社会にもたらした影響を検討する。同時に、1970年代から90年代にかけて、上記の組織の幹部として活躍した女性たちの活動の捉え方について考察する。これら女性の活動(労働)が、北海道社会の形成しにいかなる意味を持つのかを明らかにする。

大國教員の教員教育研究業績情報へ

所属学会

日本社会学会、地域社会学会、北海道社会学会、社会情報学会

社会活動

キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク北海道ブロック

E-mail

ohkuni

ゼミナール

・プロ・ゼミナール、ビジネス演習:「大学で学ぶ」ということ
・専門ゼミナールI:社会調査(ヒアリング調査)をやってみる・専門ゼミナールII:社会調査の可能性(準備中)

学生にお勧めの書籍

・関矢マリ子(1977)『のっぽろ日記』北海道女性史研究会
・久保榮(1952)『のぼり窯』新潮社
・花崎皋平(1988)『静かな大地』岩波書店
 

学生へ一言

いくつもの新しい事柄に挑戦し、経験を増やしてほしいと思います。