【経済学部】1年生クラス対抗ディベート大会を開催しました

【経済学部】1年生クラス対抗ディベート大会を開催しました
投稿日時: 2017.12.21 (112 ヒット)

 2017年12月19日(火)に、1年生必修科目であるビジネス演習Aの授業の一環として、クラス対抗ディベート大会を開催しました。


 経済学部では、入学直後の導入教育として10〜15名程度のクラスに分かれ、少人数教育を行っています。そのクラスごとに授業の中で準備を行い、対戦本番を迎えました。

 1〜4クラスは「札幌冬季オリンピック招致に賛成か」、5〜8クラスは「北海道新幹線の札幌延伸に賛成か」というテーマに関して肯定派、反対派に分れ、各クラスの意見を主張し合いました。観客にまわったクラスの学生達がどちらの方が説得的であったかをジャッジして勝敗を決めます。勝利したクラスには粗品が贈られました。

 準備の段階では、グループの中で自分の意見を発信しつつ他人の意見を引き出し、最終的にグループとしての意見をまとめていく協調力が求められます。本番では、自分達の意見を主張するだけではなく、相手の主張を聞いて理解する理解力、相手を論破するためには論理的思考力なども求められます。これらは就職活動の際や社会人として強く求められる能力です。ディベート大会などの機会を通じて伸ばしていって欲しいと思います。